商品撮影の始め方 〜自宅で始めるネットショップのための撮影方法〜

商品撮影は、カメラが上手に使えればうまくいく、と思っていませんか。

メルカリで見られる商品写真では、スマホで撮った写真であってもきちんと購入に結びついています。
売れている商品によくみられることは、知りたいことがわかりやすく写真や説明文であらわされていることです。
UTSUSUの写真教室では、「売れる」に結びつくための商品撮影のコツをお伝えします。
たくさんの商品が並ぶ中で選んでもらうための「キレイさ」と、購入に結びつく「わかりやすさ」という販売のための商品写真の撮り方を学ぶことができます。

一人ひとりにわかりやすくお伝えするため、少人数での開催です。
これから商品撮影を始める方も気軽に質問ができる環境で学んでみませんか。

<この講座ではこんなことが出来るようになります>
● ご自宅でできる商品の撮り方
● 窓からの光を利用し、高価な機材を買わなくてもきれいに撮影するためのコツ
● 絶対に覚えたいカメラの設定、カメラの使い方
● 「キレイ」に魅せるためのコツと、わかりやすく商品を伝えるための写真のコツ

感染症拡大防止のため個人レッスンとなります。

料金:7,260円(2時間ほど・テキスト代込・税込)
参加人数:1人
開催場所:カフェ&ギャラリー・ウエアハウスガーデン  ギャラリースペース(京王線柴崎駅最寄り)
講座講師:赤石 雅紀(フォトグラファー)
開催リクエスト→お問い合わせへ

「いいな」と感じる基本は、見やすいこと

まずは基本となる白背景で、見やすい写真が撮れるようになりましょう。

 

ご自宅で撮影するための、撮影場所の作り方から学びます。

撮影用スペースを作る (雑貨・小物の撮影編)

 

絶対に覚えたいカメラの設定、カメラの使い方

カメラの設定を変えることで、商品撮影がしやすくなります。

絞り優先に設定する商品を撮るためのコンパクトカメラの設定カメラのフラッシュはオフにする

【一眼レフカメラ】絶対に覚えたい!カメラの設定・使い方5つ
【コンパクトカメラ】絶対に覚えたい!カメラの設定・使い方5+1つ

 

カメラの使い方を覚える


「写真が暗い。どうしてー!?」
こんなことありませんか。

白背景では、カメラにお任せのさいには暗い写真になってしまうことがあります。
そんなときに明るさを整えるためのカメラの使い方をお伝えします。
適切な明るさに整えれば、
商品の撮り方商品の撮り方
商品の魅力はここまで見え方が変わります。

 

「商品撮影の始め方」は、こんな講座です。
● 商品撮影って何をするの? まずはカメラマンによる撮影の実演
 ↓
● 写真付きテキストに沿って詳しく説明
 ↓
● 使う撮影道具・撮影スペースの作り方・カメラの設定方法・カメラの使い方を説明
 ↓
● 商品撮影しやすい場所作りから、お持ちのカメラを使って商品撮影体験!
 ↓
● 撮影練習をしながらわからないこと、上手くいかないことを質問しながら覚えていきます。

ご自宅でこれから商品撮影を始めるための基本をわかりやすくお伝えします。
初心者の方も是非お気軽にご参加ください。お待ちしております!

 


「商品撮影の始め方 〜自宅で始めるネットショップのための撮影方法〜」

◆これから商品撮影を始めるための準備から、撮影のコツを練習しながら学びませんか

感染症拡大防止のため個人レッスンとなります。
料金:7,260円(2時間ほど・テキスト代込・税込)
開催場所:カフェ&ギャラリー・ウエアハウスガーデン  ギャラリースペースにて(京王線柴崎駅最寄り)
講座講師:赤石 雅紀(フォトグラファー)

 >> 開催をリクエスト

*開催リクエストは開催をお約束するものではございませんのでご了承ください。