商品撮影の始め方 〜自宅で始めるネットショップのための撮影方法〜

こんにちは。UTSUSUの写真講座講師の赤石です。
ネットショップ販売のための商品撮影は、良いカメラがあればうまくいく?
いえいえ、なんとなく撮影した写真は、なんとなくな写真になってしまいます。
たくさんのサイトのたくさんの写真から見てもらうためには、知りたいことが見やすい商品写真が撮れていることがとても大切です。
これから商品撮影を始めるための準備から、撮影のコツを練習しながら学びませんか。
少人数の講座ですのでお気軽に質問ができ、初心者におすすめです。

<この講座ではこんなことが出来るようになります>
● ご自宅で商品撮影が始められます。
● 窓からの光を利用した撮影方法で、高価な機材を買わなくても商品をきれいに撮影できます。
● 商品撮影が初めてだからこそ、絶対に覚えたいカメラの設定、必要なカメラ機能の使い方を学べます。
● 少人数制の講座なので、わからないことは質問しながら覚えられます。

商品を撮りやすい撮影場所の作り方から学びます。
撮影用スペースを作る (雑貨・小物の撮影編)

カメラの設定で商品撮影をしやすくする

カメラは、購入した時には押すだけである程度撮影ができるオート設定がされています。
人を撮るときにも、風景を撮るときにも、商品を撮るときにも、オートのままにしていませんか。
商品撮影には、商品撮影をしやすくすするカメラの設定があります。
撮影を始める前に設定を変更しましょう。

絞り優先に設定する商品を撮るためのコンパクトカメラの設定カメラのフラッシュはオフにする

【一眼レフカメラ】絶対に覚えたい!カメラの設定・使い方5つ
【コンパクトカメラ】絶対に覚えたい!カメラの設定・使い方5+1つ

カメラの使い方を覚える

撮影スペースもしっかり作った。カメラの設定もした。それなのに、、。


写真が暗い。どうしてー!?

カメラは設定だけでなく、撮影中に自分で調整しなければならない機能があります。
写真が暗くなってしまうときには明るさを調整する機能を使います。

露出補正機能

露出補正機能を使って明るさを調整しながら撮影すると
商品の撮り方商品の撮り方

!!!!!
明るさが合っているだけで、ここまで見え方が変わります。

<こんな風に教えます>
● 商品撮影って何をするの? まずはカメラマンによる撮影の実演
 ↓
● 写真付きテキストに沿って詳しく説明
 ↓
● 使う撮影道具・撮影スペースの作り方・カメラの設定方法・カメラの使い方を説明
 ↓
● 商品撮影しやすい場所作りから、お持ちのカメラを使って商品撮影体験!
 ↓
● わからないこと、上手くいかないことを質問しながら覚えていきます。

ご自宅でこれから商品撮影を始めるための基本をわかりやすくお伝えします。
初心者の方も是非お気軽にご参加ください。お待ちしております!


「商品撮影の始め方 〜自宅で始めるネットショップのための撮影方法〜」

◆これから商品撮影を始めるための準備から、撮影のコツを練習しながら学びませんか

料金:4,800円
開催場所:カフェ&ギャラリー・ウエアハウスガーデン  ギャラリースペースにて(京王線柴崎駅最寄り)
講座講師:赤石 雅紀(フォトグラファー)

 開催をリクエストする
*リクエスト数に応じて翌月の開催を調整しています。
開催のリクエストは開催をお約束するものではございませんのでご了承ください。
開催のための目安とさせていただきます。お気軽にリクエストください。

2019-02-03 | Posted in 定期開催 写真講座No Comments » 

関連記事