撮影モードを選ぶ

Point

撮影モードを「絞り優先」に。

 

自然光での商品撮影ならカメラの設定は「絞り優先」がオススメ。

 カメラは、撮影目的に合わせて撮りやすいように設定を変えられます。 一眼レフカメラでしたら、TやAや、Tv、Pなどアルファベットの書かれたダイヤルが ありませんか。このダイヤルを回して商品撮影に適した設定に変えましょう。 上の写真のように、ダイヤルで変えられる設定を「撮影モード」と呼んでいます。  

 

撮影モードの設定方法

 カメラについているさきほどのダイヤルを Av もしくは A (※)に合わせましょう。 これだけで撮影モードが「絞り優先」の商品撮影しやすい設定に変更です。

※Av、A(メーカーによって表記が異なります)とは「絞り優先モード」と呼ばれ、ピントの合う範囲(ボケ具合)を調整しやすくするための設定です。
コンパクトカメラでは「メニュー」から選ぶ場合があります。

絞り優先とは?

 商品を説明するための写真では、商品をはっきりと写す必要があります。絞り優先モードは、この「はっきりと写す」の調整がしやすくなる機能です。

2015-10-30 | Posted in カメラの設定No Comments » 

関連記事